アナ雪のオラフ役声優が交代。ピエール瀧と比較!

-スポンサーリンク-



11月22日(金)に日米同時公開する『アナと雪の女王2』を記念して、11月15日(金)21時からの金曜ロードSHOW!で『アナと雪の女王』が放送されます。
主題歌の「Let It Go〜ありのままで〜」は社会現象にもなりましたね。
小さい子から大人まで一様に「レリゴ〜、レリゴ〜」と口ずさんだ事でしょう。

世界的ヒット作に暗雲

そんな大ヒット作に暗雲が垂れ込めたのは2019年3月12日、ピエール瀧さんがコカインを使用したとして逮捕されました。
ピエール瀧さんはアナ雪の人気キャラ『オラフ』の声優を担当しており、アナ雪ファンは落胆した事でしょう。
この一件により声優が交代することとなりました。

代役に抜擢されたのは若手声優

新たに『オラフ』の声を担当する事となったのは声優の武内駿輔さん。
武内さんはアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』のプロデューサー役などを担当している若手声優です。
どんな人物かというと・・・

出典:Instagram @jack___shunsuke

爽やかイケメン!!
『オラフ』の中の人がこんな好青年になりましたよ〜!

声優の交代は印象を大きく変えてしまう?

日本で最も有名なロボットアニメ『ドラえもん』の声優が交代してから14年も経ちましたが、当時はかなりショッキングでした。
また、『サザエさん』の『マスオ』の声が変わったのも印象的でしたね。
マスオさんの声変わりに思わず「え〜〜!?」て思われた方もいらっしゃるかと思います。
声優陣の世代交代は作品の印象までもガラッと変えてしまうことがありますよね?
では『オラフ』の場合はどうでしょう?

ピエール瀧と武内駿輔の比較動画

これにネットの反応は
「思った150倍違和感ない」
「オラフの歌唱力が上がった」
など、プロの仕事でアナ雪ファンから好評な様です。

U-NEXT では武内駿輔さんが声優を担当したアニメが多数配信されています。
『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』
『彼方のアストラ』などオラフとの違いを楽しめるでしょう。
今なら31日間無料トライアルで見れるのでおすすめです。
登録も簡単2STEPで日本最大級の動画サービスを体験してみましょう!

まとめ

ピエール瀧さんが逮捕され、アナ雪のオラフも”声変わり”してしまうのかと思いきや違和感がないではありませんか!?
代役を任された声優さんの正体は「武内駿輔」さん。
彼の演じるオラフはちょっぴり歌が上手くなったそうです。

-スポンサーリンク-