髙橋ひかるが復帰へ!休養の理由は?

-スポンサーリンク-



2020年1月9日、女優やファッションモデルとして活動している髙橋ひかるさんが自身のSNSで仕事復帰を発表しました。

View this post on Instagram

. 皆さんお久しぶりです 髙橋ひかるです 皆様のあたたかさによって支えられ、元気になりました! この度は、ファンの皆様方やいつも支えていただいてるスタッフの皆様など様々な方にご心配、ご迷惑をお掛けしてしまいました 休養中に皆様から頂いた温かいお言葉にとても励まされましたし、救われました 本当にいつもありがとうございます そして、少しずつお仕事にも復帰させていただいているので、元気な姿を早く皆様にみていただきたいです 2020年も、どうぞよろしくお願いします! 撮影 #神藤剛 さん

A post shared by 髙橋 ひかる (@hikaru_takahashi_official) on

JTBやミロク情報サービスなどのCMにも起用され、ネクストブレイク女優とも言われる髙橋ひかるさん。

2019年に放送されたドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」に出演予定でしたが、体調不良を理由に降板せざるを得なくなってしまいました。
髙橋ひかるさんの身に何が起きたのでしょうか?

体調不良の原因はストレス?

2019年10月4日、所属事務所から発表された「年内休養」。

事務所によると、高橋は体のだるさなど体調不良を訴え、病院で医師の診察を受けたところ「自律神経の乱れによる体調不良」と診断されたという。「自律神経の乱れ」は2、3日で治る人もいれば数カ月かかる人もおり、回復するには「普通の規則正しい生活が必要」だという。入院はせず自宅で療養に努める。高橋は現役の女子高生だが、通学についても今後慎重に判断していく。

出典:中日スポーツ

「自律神経の乱れ」はなぜ起こるのでしょうか?

自律神経の乱れとは?

自律神経は、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールするために、みなさんの意思とは関係なく24時間働き続けています。昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があります。

心と体の状態を活発にする交感神経と、心と体を休ませる副交感神経がうまくバランスを取りながら働いているおかげで、私たちの健康は保たれていますが、このバランスが崩れると心身に支障をきたします。これが、自立神経の乱れた状態です。人間関係の悩みや仕事でのプレッシャーによる精神的なストレス、過労による肉体疲労の他、昼夜が逆転したような不規則な生活などが、自立神経の乱れの原因になるといわれています。

引用元:ココカラクラブ

髙橋ひかるさんは、周囲からの期待に応えようとして無理しすぎてしまったのかもしれません。
年内全ての仕事を休養し、仕事復帰に至りました。

 

まとめ

2019年10月から「自律神経の乱れ」による体調不良で芸能活動を休養していた女優の髙橋ひかるさんが1月9日、自身のSNSで仕事復帰を発表しました。
ネクストブレイク女優にも選ばれている彼女にとって2020年はどんな年になるのか注目です。

-スポンサーリンク-