イージー(ダンス×けん玉)って何者?【沼にハマってきいてみた】

-スポンサーリンク-



2019年8月14日(水) 18時55分~19時25分放送予定のNHKEテレ「沼にハマってきいてみた」の今回のテーマは「けん玉」。近年、日本だけでなく海外でも人気を集めるようになり、ワールドカップが開催されるようになりました。そんなけん玉界において、神と崇められる人物が出演します。その人物がイージーさんという方。どんな人物なのか調査しました!

イージーのプロフィール

出典 Instagram @zoomadanke_iji

  • 名前:飯嶋 広紀(いいじま ひろき)通称:イージー
  • 生年月日:1990年12月7日
  • 出身:神奈川県横浜市出身
  • 血液型:0型
  • 学歴:関東学院高等学校卒業・千葉工業大学卒業

ダンス経験を生かしたプレースタイルを得意とし、ダンスミュージックを中心とした音楽とダンス・けん玉をMIXしたパフォーマンスで、従来とは違うけん玉のイメージを感じさせ、けん玉シーンのみらなず他ジャンルにも影響を与え始めている。

けん玉パフォーマンスコンビ[ZOOMADANKE]、デンマークのけん玉ブランド[KROM]のプロプレーヤーとして国内外で年間100ステージを超えるパフォーマンスやワークショップを行っている。

また、2018年からイタリア・ミラノ発のストリートブランド[DollyNoire]のJapanアンバサダーも務め、ストリートのシーンでも活動のフィールドを広げている。

引用元:http://fskd.jp/easy/#profile

小学生の頃からけん玉を始めたそうですが、イージーさんが小学生の頃は遊び=テレビゲームの時代だったにも関わらず、けん玉で遊ぶ小学生はごく稀な存在ですよね。そして、けん玉に対する情熱だけでなく、”おもちゃ”がとにかく好きだった様で、「おもちゃコーディネーター」の資格を取得してしまうという筋金入りのおもちゃ好き。

また、大学時代にはロックダンスにハマり、あろうことか、けん玉とダンスを融合させたパフォーマンスを生み出してしまいました。イージーさんの脳内では、「けん玉がどうやったらかっこよく流行るか」を日々考えてしまう程の熱量でけん玉と向き合っているそうです。

そんなイージーさんが所属し、世界的に活躍しているユニットZOOMADNANKE(ず〜まだんけ)とはどんなユニットなのでしょうか?

ZOOMADANKE(ず〜まだんけ)とは?

けん玉の神こと、イージーさんとコダマン(児玉健)さんによるけん玉パフォーマンスユニットです。逆から読むとけんだま〜ず。2010年に結成し、“けん玉のイメージを変える”をモットーに、日々けん玉の新しい楽しみ方を研究している傍、保育園、幼稚園などの教育機関や商業施設、企業パーティー、各種イベントなど年間100ステージを超えるパフォーマンスを行っています。 また、けん玉教室、けん玉イベントなど、けん玉の普及活動にも積極的に力を注いでいます。どの様なパフォーマンスを行なっているのでしょうか?

パフォーマンス動画


こちらの動画ご覧になりましたか?けん玉がハイパーヨーヨーかの様な動きをしてますけど!?
しかも、けん玉の先端部分。そんな簡単に刺せます!?そこでそれ回す!?など、あまりのパフォーマンスに開いた口が塞がりません笑

 

まとめ

8月14日(水) 18時55分~19時25分放送予定のNHKEテレ「沼にハマってきいてみた」に出演する世界的けん玉プレイヤーイージーさんについて調査しました。現在は「ず〜まだんけ」というユニットで、イベントやけん玉教室などで大活躍しています。

パフォーマンス動画では「ダンス」と「けん玉」を見事に融合した新しいショーを披露。世界レベルの技を是非ご覧になって下さい。そして今後も「けん玉」の普及に尽力するイージーさんに注目です。

-スポンサーリンク-