新ドラマ『シャーロック』の脚本家・井上由美子ってどんな人?

-スポンサーリンク-



10月7日からスタートするフジテレビ月9枠『シャーロック』。
原作はアーサー・コナン・ドイルによる『シャーロック・ホームズ』シリーズで、「令和の東京」を舞台に世界一有名なミステリーをドラマ化しました。

物語の主人公でフリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタント”シャーロック”役をディーン・フジオカさんが務め、相棒の精神科医”ワトソン”役を岩田剛典さんが演じます。

出典 Twitter @DeanFujioka

ミステリーが好きな筆者は『シャーロック』が楽しみで仕方ありません。
しかし、ドラマって始まる前の期待値が高ければ高いほど「あまり面白くないなー」なんて思ったことはありませんか?
逆に全然期待していなかったのに「面白い!」と思ってしまうドラマもありますよね?

「この監督の作品は面白い!」みたいなネームバリューのある監督はいますけど、この「脚本家の作品は面白い!」ってあまり聞かないですよね?
そこで、今回はドラマ『シャーロック』の脚本を手掛けた井上由美子さんについて調査しました。

井上由美子ってどんな人?

兵庫県神戸市出身で1961年6月24日生まれ。

最終学歴は立命館大学文学部を卒業しており、テレビ東京勤務を経て、1991年に『過ぎし日の殺人』で脚本家としてデビューしました。
『ギフト』『GOOD LUCK!!』『エンジン』など、元SMAP・木村拓哉さんが主演の作品を手掛け、『白い巨塔』や『14才の母』などの社会問題を題材にした硬派な作品も話題となりました。

2006年にはNHK制作のドラマ『マチベン』で第25回向田邦子賞を受賞しています。
また、テレビ朝日新人シナリオ大賞の最終選考の審査員や、フジテレビ番組審議会の委員も務めています。

作品一覧

テレビドラマ
  • むしの居どころ[7](1992年、NHK)
  • 復讐の配当(1992年、YTV)
  • 天上の青(1994年、NHK)
  • この指とまれ!!(1995年、NHK)
  • 照柿(1995年、NHK)
  • 連続テレビ小説 ひまわり(1996年、NHK)
  • ギフト(1997年、フジテレビ)
  • 熱の島で ヒートアイランド東京(1997年、NHK)
  • この指とまれ2(1997年、NHK)
  • きらきらひかる(1998年、フジテレビ)
  • 再婚トランプ(1998年、TBS)
  • タブロイド(1998年、フジテレビ)
  • 危険な関係(1999年、フジテレビ)
  • 天の瞳(2000年、テレビ朝日)
  • 大河ドラマ 北条時宗(2001年、NHK)
  • 天の瞳2(2001年、テレビ朝日)
  • 忠臣蔵1/47(2001年、フジテレビ)
  • 天の瞳3(2002年、テレビ朝日)
  • GOOD LUCK!!(2003年、TBS)
  • 白い巨塔(2003年、フジテレビ)
  • エンジン(2005年、フジテレビ)
  • ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル 溺れる人(2005年、日本テレビ)
  • 火垂るの墓(2005年、日本テレビ)
  • マチベン(2006年、NHK)
  • 14才の母(2006年、日本テレビ)
  • 王様の心臓〜リア王より〜(2007年4月6日、日本テレビ)
  • ロミオとジュリエット 〜すれちがい〜(2007年4月7日、日本テレビ)
  • 新マチベン 〜オトナの出番〜(2007年、NHK)
  • ファースト・キス(2007年、フジテレビ)
  • パンドラ(2008年、WOWOW)
  • SCANDAL(2008年、TBS)
  • 春さらば(2009年3月25日、テレビ東京)
  • サムライ・ハイスクール(2009年、日本テレビ)
  • パンドラII 〜飢餓列島〜(2010年、WOWOW)
  • 同窓会〜ラブ・アゲイン症候群(2010年、テレビ朝日)
  • いじわるばあさん3 第2話「こんにちはモンスター」(2011年、フジテレビ)
  • 幸せになろうよ(2011年、フジテレビ)※第1話脚本、第2話原案
  • 最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜(2011年、テレビ朝日)
  • 陽はまた昇る(2011年、テレビ朝日)
  • パンドラIII 革命前夜(2011年、WOWOW)
  • ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜(2012年、TBS)
  • ラッキーセブンスペシャル(2013年、フジテレビ)
  • おトメさん(2013年、テレビ朝日)
  • メイドインジャパン テレビ60年記念ドラマ(2013年、NHK)
  • 緊急取調室(2014年、テレビ朝日)
  • 地の塩(2014年2月16日、WOWOW)
  • パンドラ〜永遠の命〜(2014年、WOWOW)
  • 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年、フジテレビ)
  • おやじの背中 第9話「父さん、母になる!?」(2014年9月7日、TBS)
  • まっしろ(2015年、TBS)
  • 2030かなたの家族(2015年、NHK)
  • 遺産争族(2015年、テレビ朝日)
  • 営業部長 吉良奈津子(2016年、フジテレビ)
  • お母さん、娘をやめていいですか?(2017年、NHK)
  • 緊急取調室 シーズン2(2017年、テレビ朝日)
  • BG〜身辺警護人〜(2018年、テレビ朝日)
  • ハラスメントゲーム(2018年、テレビ東京)
  • パンドラⅣ AI戦争(2018年、WOWOW)
  • 炎上弁護人(2018年12月、NHK)
  • 緊急取調室 シーズン3(2019年、テレビ朝日)
  • シャーロック(2019年放送予定、フジテレビ)
映画
  • ジャンプ(2003年)
  • 昼顔(2017年)
  • マチネの終わりに(2019年11月公開予定)

昼顔を視聴するならU-NEXTがおすすめ!
31日間の無料トライアルがあるのでトライアル期間中に解約してしまえばお金はかかりません。
見放題作品数は130,000本!さらにトライアル期間中でも600ポイントが付与されるので新作でも視聴可能ですよ。
※本ページの情報は2019年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

書籍

かなりの作品に携わっているのがわかりますね。
そして話題性のある作品が多いですよね?
しかも作品数だけでなく受賞歴もすごいんです!

受賞歴

  • 文化庁芸術作品賞(1992年・1994年)
  • モンテカルロ国際テレビ祭 AMADE賞(1993年)
  • 芸術選奨新人賞(1995年)
  • 放送文化基金賞(1997年・2004年)
  • 橋田賞(1999年)
  • ギャラクシー賞優秀賞(2002年)
  • 日本民間放送連盟賞最優秀賞(2004年)
  • 向田邦子賞(2007年) – 『マチベン』
  • 芸術選奨文部科学大臣賞(2006年) – 『マチベン』『14才の母』
  • 文化庁芸術祭放送個人賞(2007年) – 『ほたるの墓』
  • 東京ドラマアウォードグランプリ(2008年) – 『パンドラ』
  • 第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・脚本賞 – 『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』

脚本家として名だたる賞を受賞していますね。
これは『シャーロック』も期待できるのではないでしょうか?

まとめ

10月7日スタートの新月9ドラマ『シャーロック』の脚本を務める「井上由美子」さんについて調査しました。
これまで数々のヒット作を飛ばしてきた彼女が手掛ける『シャーロック』が楽しみですね。

昼顔などはVOD(U-NEXTなど)で視聴できるので是非ご覧になってください。

-スポンサーリンク-