名門!5代目尾上菊之助が一家でぴったんこカン・カンに出演!

-スポンサーリンク-



出典 Instagram @onoekikunosuke

歌舞伎界の名門、5代目尾上菊之助さんとご家族がぴったんこカン・カンに出演します。歌舞伎界には疎く無知な筆者ですが、最近密かに歌舞伎を見てみたいと思っていたので調べてみました。

5代目尾上菊之助の華麗なる一族

  • 父は7代目尾上菊五郎
  • 母は女優富司純子
  • 姉は女優寺島しのぶ

5代目尾上菊之助のプロフィール

  • 本名:寺嶋 和康
  • 生年月日:1977年8月1日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型

江戸時代から続く音羽屋(屋号)の家系です。妻は2代目中村吉右衛門の四女で、男の子1人と女の子2人の父でもあります。歌舞伎界の家系図はかなり難しいのですが、尾上松也さんとは血縁関係では無いそうです。

5代目尾上菊之助の年譜

1977年8月1日 – 東京都に生まれる。
1984年2月 – 東京・歌舞伎座『絵本牛若丸』の牛若丸で六代目尾上丑之助を襲名し初舞台。
1996年3月 – 青山学院高等部卒業。翌月青山学院大学文学部へ入学(後に中退)。
1996年5月 – 歌舞伎座『弁天娘女男白浪』の弁天小僧ほかで五代目尾上菊之助を襲名。
2000年 – 歌舞伎座『源氏物語』で紫の上をつとめ大人気となる。七代目市川新之助、二代目尾上辰之助と「平成の三之助」と呼ばれ、新たな歌舞伎ブームを起こす。
2004年10月 – パリのシャイヨー宮劇場で十一代目市川海老蔵襲名披露に出演。
2005年 – シェイクスピアの戯曲『十二夜』の歌舞伎版を企画。演出には蜷川幸雄を迎え、『NINAGAWA十二夜』として公演、主役の琵琶姫(ヴァイオラ)、獅子丸(シザーリオ)をつとめる。
2008年11月 – 東京・新橋演舞場の花形歌舞伎夜の部『伽羅先代萩』通し狂言で通常は立役がつとめる乳人・政岡を戦後では最年少の31歳3ヶ月で初役。
2009年3月 – ロンドンのバービカン・シアターで『NINAGAWA十二夜』公演。
2010年5月 – 大阪・松竹座の團菊祭 昼の部で、祖父・七代目尾上梅幸、父・七代目尾上菊五郎が当り役としてきた『摂州合邦辻』の玉手御前を初役。
2010年12月 – 東京・日生劇場『摂州合邦辻』通し狂言で玉手御前をつとめる。
2016年3月 – 『中村芝雀改め五代目中村雀右衛門襲名披露 三月大歌舞伎』にて七代目尾上菊五郎が体調不良により休演したため、初日から11日まで「鎌倉三代記」の三浦之助義村 役の代役を務める。

出典 wikipedia

5代目尾上菊之助の受賞歴

歌舞伎・芸能活動
1985年 『京鹿子娘道成寺』の所化喜観坊で国立劇場特別賞
1987年 『実録先代萩』の千代松で国立劇場特別賞
1992年 歌舞伎座賞
1993年 『人情噺文七元結』の娘お久で国立劇場奨励賞
1996年 浅草芸能大賞新人賞・十三夜会奨励賞
1998年 『仮名手本忠臣蔵』「大序」の足利直義で松竹会長賞
1999年 『春輿鏡獅子』で松竹会長賞
2000年 『弁天娘女男白浪』の弁天小僧菊之助で松竹会長賞
2003年 松尾芸能賞演劇賞・新人賞
2005年 『京鹿子娘二人道成寺』『児雷也豪傑譚話』『助六由縁江戸桜』ほかで読売演劇大賞杉村春子賞
2005年 『NINAGAWA十二夜』など歌舞伎の可能性を広げる活動で朝日舞台芸術賞寺山修司賞
2005年 芸術選奨新人賞
2011年 『摂州合邦辻』通し狂言で読売演劇大賞優秀男優賞
その他
2017年 ベストドレッサー賞芸能部門

出典 wikipedia

長男和史くんが7代目「尾上丑之助」を襲名!

出典 Instagram @onoekikunosuke

5代目尾上菊之助さんの長男和史くんが五月歌舞伎座公演 團菊祭にて、7代目尾上丑之助を襲名することとなりました。父5代目尾上菊之助さんの初舞台と同じ、「絵本牛若丸」の牛若丸役を演じるそうです。この機会に歌舞伎ファンが増えるといいですね。

ぴったんこカン・カンでは歌舞伎座の裏側に潜入!

この度の7代目尾上丑之助を襲名と初舞台の裏側に番組が潜入するそうです。人間国宝である7代目尾上菊五郎さんと中村吉右衛門さんも登場します。また、和史くんの祖母であり女優の富司純子さんが孫にデレデレ〜な貴重な姿も放送されるそうです。今後の歌舞伎界を背負っていく5代目尾上菊之助さんと7代目尾上丑之助さん親子に目が離せません!

-スポンサーリンク-