【かわ震】人気急上昇中の女性アイドルグループBiSHの「アユニ・D」を徹底解剖!

-スポンサーリンク-



昨年12月30日に放送された「第60回輝く!日本レコード大賞」にて新人賞を受賞するなど、いま最も勢いに乗る女性アイドルグループBiSH。その中でも最後に加入し、最年少ながら圧倒的人気を誇る「アユニ・D」にスポットライトを当ててご紹介します。まずはプロフィールからご覧ください。

アユニ・Dのプロフィール

出典 Twitter @AYUNiD_BiSH
  • 本名:詳細不明
  • 生年月日:10月12日(年齢非公開)
  • 出身地:北海道
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm

「アユニ・D」という名の命名者は、同グループのリンリンが付けたそうです。しかし、以前しゃべくり007に出演した際には「大人に付けられました」との発言もあります。名前の由来は「本名アユコ説」がありますが真偽不明です。

BiSH内においての担当は「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」。これに因んで、アユニ・Dファンは「お兄たんズ」と呼ばれています。メンバーカラーは白。

アユニ・DがBiSHに加入するまで

出典 Twitter @AYUNiD_BiSH

アユニ・Dの学生時代

学生時代のアユニ・Dはどちらかというと目立たないタイプだったようです。自称「スクールカーストは下からちょっと上くらい」だそうです。友達と呼べる人は1人しかおらず、その友達が休んでしまうとひたすら机に伏せていたそうです。

昔から極度の緊張しいで、授業中に先生から指されただけで赤面してしまい、汗がバーッと出てきてしまったそうです。そんな彼女はバドミントン部に所属していました。

記念受験のつもりがまさかの合格!

出典 Twitter @AYUNiD_BiSH

家族に内緒で2016年のBiSHオーディションに締切3時間前に応募。書類選考に通過し両親に報告しました。オーディションを受ける為東京に行ったものの、極度の緊張からか、他の人が呼ばれたのにも関わらず自分が入室してしまったり、「目は泳ぎ、声は震える」状態でオーディションを終えました。

アユニ・Dも落選を確信し、まっすぐ北海道に帰りました。それから2日後、学校で知らない人から不在着信があり、学校が終わり電話を掛けるとWACK代表の渡辺淳之介から「BiSHに入れたいです」と合格発表されました。

この時のオーディションの合格者はアユニ・Dひとりでした。また、審査員は口を揃えて「彼女の地元に口説きに行くべき」と意見が合致し、渡辺淳之介自らアユニ・Dの自宅に訪れ、家族に説明をしたそうです。

その後すぐに退学し、単身上京しました。あまりの上京の早さに周りはドン引きだったとか・・・こうしてBiSHのアユニ・Dが生まれました。

アユニ・Dのソロ活動

PEDRO「BiSH AYUNi D Solo Project]/自律神経出張中

2018年9月19日にデビューミニアルバム「zoozoosea」をリリース。ソロプロジェクトの際は名義を「PEDRO」としています。ソロプロジェクトではベースに挑戦しています。バンドスタイルのアユニ・Dもかっこかわいいです!

アユニ・Dの神秘の汗

出典 Twitter @AYUNiD_BiSH

「清掃員(BiSHファンの愛称)」の間では有名な話ですが、アユニ・Dは自他共に認める汗っかき。横浜アリーナでのライブ「to the end」では、開始からわずか2曲目で顔中汗だらけになるほど。そんなアユニ・Dの汗は「アユニ汁」と呼ばれ、神聖な汁なんだとか・・・

アユニ・Dの今後の活動について

アユニ・Dの目標は「可愛くなくても人を魅了させる人間になる」事だそうです。今後もかわいさはもちろんのこと、歌やダンスで魅了してくれることでしょう。また、ソロ活動や作詞活動も精力的に取り組んでくれることを期待しています。そして2019年の抱負にも掲げた「空を見る」を実行して欲しいです。

詞アユニ・D BiSH/本当本気

まとめ

とにかくかわいい。そしてかっこいい。清純派アイドルとは路線が違うBiSHではありますが、その中でも一番アイドルしてるように感じます。これからもファンを魅了し続けてくれるので清掃員は戦いに出向きましょう!

P.S GYAO!にてBiSHの冠番組「BiSHのキレッキレJAPAN」がご覧になれます。まだ観たことのない方は是非!そして、GYAO!さん。更新期待しています。

-スポンサーリンク-