RiRiKa(元宝塚)が陶芸家・青木良太と結婚!馴れ初めは?

-スポンサーリンク-



宝塚史上最高レベルの歌唱力と謳われ、テレビ東京系の人気番組「THE カラオケ★バトル」では常に優勝争いを繰り広げており、歌唱力はもちろん、持ち前の負けん気とルックスで人気となっているRiRiKaさんが自身のInstagramで結婚を発表しました。

お相手の男性は、世界的に活躍する陶芸家の青木良太さん。イケイケヤング陶芸家(通称:イケヤン)のメンバーであり、「陶芸界の革命児」として注目を集めています。

RiRiKaのプロフィール

出典 Instagram @ririkadesu1226

  • 旧芸名:花咲りりか
  • 生年月日:1984年12月26日
  • 出身地:大阪府堺市
  • 身長:162 cm
  • 血液型:B型
  • 職業:歌手・女優
  • 所属劇団:宝塚歌劇団(2003年~2006年)
  • 所属事務所:東宝芸能

プール学院高等学校を卒業後、2001年に宝塚音楽学校に入学し、2003年に89期生として宝塚歌劇団入団しました。入団時の成績は49人中11番目でした。月組公演『花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン』で初舞台を踏み、同年5月22日、花組に配属されました。宝塚歌劇団所属時は花咲りりかを名乗っており、花組娘役で活躍されましたが2006年12月6日、宝塚歌劇団を退団しました。

その後、2007年にRiRiKa名義で芸能界入りを果たし、2011年にMARiEとユニット「ファンタスマゴリック」を結成しました。2013年に現在の所属事務所「東宝芸能」に移籍し、同事務所のアーティスト第1号として活動を開始しました。

ふたりの馴れ初めは?

2018年11月、台湾の鳥鍋店で出会いましたがこのときはまだ恋愛には発展しておらず、2019年7月に青木さんが仕事の関係で東京に行った際、RiRiKaさんと食事をし、ふたりの関係は一気に加速。

8月に入りお互いの両親に挨拶を済ませ、交際わずか1ヶ月の超スピード婚となりました。

夫・青木良太とは?

国内外で個展を開催するなど、若手陶芸家として注目を集めている青木良太さん。「陶芸界の革命児」と称され、陶芸家を志す学生や若手陶芸家を集めた交流イベント『夏のイケヤン★』等、陶芸界の活性化となる様々な活動やアプローチを積極的に行っています。

その一方で、同じ陶芸家の女性と離婚しているという噂も。RiRiKaさんとは良い家庭を築いて欲しいですね。

RiRiKaのコメント

一部報道にありました通り、陶芸家の青木良太さんと結婚致します。

台湾のレストランで偶然出会った良太さんと、まさか結婚することになるとは、二ヶ月前は想像もついていませんでした。

彼の行動力と生命力は尋常ではなく、突飛だと言われる私なんてミジンコレベルに感じるほどに、全てに対し豊かで面白い方です。

二人で愛に溢れ最高に笑える家庭を作っていけたらと思っています。

今後は東京を離れますが今まで以上に音楽活動に精を出してまいります。

こんな私ですがこれからも変わらず応援して頂けたら嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

と喜びを綴りました。

まとめ

元宝塚歌劇団花組娘役として活躍したRiRiKa(当時は”花咲りりか”)さんと世界的陶芸家の青木良太さんがご結婚されました!ふたりは昨年11月に知り合い、今年の7月に東京で再会し恋愛に発展。わずか1ヶ月のスピード婚となりました。RiRiKaさんは東京を離れ、青木良太さんの工房がある岐阜県に拠点を移す様です。

離婚歴のある青木良太さんとのスピード婚を決めたRiRiKaさんへのネットの反応は上々とは言えませんが、幸せな姿をファンの人に見せてあげて欲しいですね。

ご結婚おめでとうございます。

-スポンサーリンク-