スリムクラブ内間、家庭崩壊の危機に直面!妻の取った行動とは!?

-スポンサーリンク-



2019年6月27日、吉本興業所属のお笑いコンビ・スリムクラブに無期限謹慎処分を言い渡しました。これは約3年前に他社事務所所属の芸人を通じて飲食店オーナーの誕生日パーティーに参加したところ、反社会勢力の人物が同席しており、金銭を受け取っていたことが明るみに出たことでの処分でした。

スリムクラブと言えば、2010年のM-1グランプリで準優勝したことで知名度がグーンと上がったコンビとして知られています。ボケ担当の真栄田とツッコミ担当の内間によるスローテンポな独特の間合いの漫才がウケ、テレビに引っ張りだことなりましたが、ここ数年は落ち着いていた印象です。そして今回の無期限謹慎処分により内間の”家庭が崩壊の危機”に直面しているそうなんです。

出典 吉本興業

早すぎた住宅ローン

M-1で人気に火が付き、2013年に都内に一戸建てを35年ローンで購入した内間。その額およそ6000万円。月の返済額は約20万円にも上るとか。仕事がなくなってしまえば当然支払いはどんどん苦しくなって行きます。そのため奥さんと子どももいる内間を心配する声も上がっていました。

となると「この一戸建てを売却してしまえばいいではないか」と考えられますよね?しかしそれもできない状況を自ら作ってしまっていたんです。

自らの首を締める事となったエピソード

内間が出演した番組で自宅の話題が上がった際、自らの言動により首を締めてしまいました。それが「欠陥住宅発言」です。一戸建て購入後、「断熱材が薄かったり、配管を固定する金具がネジ止めされていなかった」などの「欠陥住宅アピール」をしてしまったことにより、買手が付かない状況に陥ってしまいました。

内間の心境は?

ある記者が住宅ローンについて尋ねると

「正直ヤバいんです。だってローンは残り30年(笑い)。はっきり分からないけど、おおよそで言うと5000万円前後残っています。ローンなので毎月いくらという形ですが、きつかったら会社(吉本)にお願いしよかなと。会社からお金借りようかなって」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/16941139/

会社から借りたとして本当に返済できるのかも疑問ですがやはり一戸建て購入は時期尚早だったのではないでしょうか?

妻のとった行動は?

同記者の取材で家族について聞かれた内間は、「1ヶ月前から子どもと実家に帰っている」と回答。取材日が8月16日なので7月中頃からということになります。さらに「今は連絡が取れない」と話す内間。

反社会勢力との繋がりが露呈したことにより謹慎処分を下され、収入がなくなってしまった夫に対する不信感からか、別居に踏み込んだ奥さんの行動は頷けます。子どもは学校で何を言われるかわかりませんし、奥さんもマスコミから執拗につきまとわれてしまう可能性もありますからね。しかしこの状況下においても内間はあっけらかんとしているようでした。

今後、離婚問題に発展しかねない状況ですが奥さんと子どもには幸せな日々を取り戻して欲しいですね。

-スポンサーリンク-