竹本宗一郎(ナイトネイチャーカメラマン)の経営する会社とは?

-スポンサーリンク-



8月25日(日)23:00~23:30に放送の「情熱大陸」で自称ナイトネイチャーカメラマンの竹本宗一郎さんが出演します。”ナイトネイチャーカメラマン”と言う聞きなれない肩書きですが、明所はさることながら暗闇での撮影に非常に長けているカメラマンなんです!皆さんも夜空を見上げて「星が綺麗だなー」なんて感じたことはありませんか?その景色をとんでもない技術を使って幻想的な写真を撮影してしまうのが竹本宗一郎さんです。下の動画をご覧ください。

これは彼の作品のひとつですが、どうでしょう。この幻想的な世界。ずっと見ていられるというより見入ってしまう作品ですね。もっと他の作品も見てみたい方はこちらから彼が代表取締役を務める会社のHPでご覧になれます。

竹本宗一郎さんとはどんな人物なのか、また彼が代表取締役を務める会社はどんな会社なのか調査しました。

竹本宗一郎のプロフィール

1968年東京生まれ。少年の頃、『天体観測』を口実に夜遊びをする中、偶然ホタルに遭遇。その時から闇の奥にある“美の存在”を意識する。大阪芸術大学で映像専攻、卒業後、最大手プラネタリウムメーカー「五藤光学研究所」に入社。施設で上映する天体の番組演出を担当。1997年独立。夜に特化したカメラマンとして天文・宇宙・自然科学分野の各種特殊撮影分野において高い評価と信頼を得る。NHKの宇宙科学番組の特殊撮影などで世界各地の夜の絶景を撮影する傍ら、スーパーバイザーとして様々なメーカーの開発部門と協働。最先端の撮影機材と技術で、目に見えない暗闇の撮影に挑み続けている。

引用元 https://www.mbs.jp/jounetsu/2019/08_25.shtml

 株式会社ゼロとは?

平成9年に創業したこの会社は、撮影や制作以外にもコンサルティングなどもしています。主な業務は以下の通り。

  • 各種フォーマットによる天体撮影等の特撮業務およびコーディネート
  • 超高画素撮影・超高感度撮影
  • ナイトタイムラプスコンテンツ制作
  • TV・CM等の企画・制作・特殊撮影
  • 科学館、博物館用展示映像企画・制作
  • TV・CM・映画等の天文監修、天文コンサルティング
  • 書籍編集・出版業務
  • プラネタリウム番組企画・制作・シナリオ
  • 各種広告の企画・制作
  • 天体撮影機器の企画・販売
  • 天文関連映像素材レンタル
  • 特殊映像装置システム設計・開発コンサルティング

これらの納品先については誰もが知る企業がずらり。テレビ局や携帯会社、出版社、不動産会社などなど。詳しくはこちらからご覧ください。

書籍の紹介

ナイトタイムプラス撮影テクニック

具体的な機材やテクニックが盛り込まれた本に仕上がっており、読者の知りたい情報が載っている様です。レビューを見てみましょう。

とても詳しく各カメラメーカーの特性が書かれてます。リモコンの設定なども詳しい解説。今まで色々な星景写真の解説本を買ったがこれが一番よい。

タイムラプス動画撮影テクニック

こちらもタイムラプスの撮影の指南書となる1冊。幻想的な世界を撮影してみたい人にはおすすめの1冊です。こちらもレビューを見てみましょう。

天体撮影の今現在のトレンド、タイムラプス撮影のノウハウ、応用例など詳しく掲載されています。
実践してみます(^^♪。

まとめ

ナイトネイチャーカメラマン竹本宗一郎さんについて調査しましたが、彼の作品を見た時の衝撃波すごいですね。幻想的な世界に飲まれる様に見入ってしまいました。闇の奥にある美の存在に情熱を注いできた彼だから作れた作品の数々は必見です!

情熱大陸の放送は8月25日(日)23:00~23:30となっています。大人だけでなく、天体観測が好きな子どもたちに是非見てもらいたいですね。見逃してしまった場合は無料動画配信のGYAO!で見れますのでご安心ください!

 

-スポンサーリンク-