【柔道】ウルフアロンのインスタがかわいい!?愛犬・オレオとは?

-スポンサーリンク-



出典 Instagram @aaron_wolf0225

2019年4月29日に体重無差別で柔道日本一を決める平成最後の全日本選手権で優勝し、東京五輪でもメダル獲得が期待されているウルフアロン。100kg級の大きくてワイルドな見た目と裏腹に、ペットをこよなく愛するお茶目な一面を持っている事がわかりました。どんな人物なのか、まずはプロフィールからご覧ください。

ウルフアロンのプロフィール

  • 名前:Aaron Phillip Wolf(アロン・フィリップ・ウルフ)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1996年2月25日
  • 身長:181cm
  • 階級:男子100kg級
  • 所属:了徳寺学園

ウルフアロンの家族構成

父はアメリカ人、母は日本人のハーフです。3兄弟の次男。父は駒澤大学でグローバルメディア学科の講師を務めるウルフ・ジェームス。ウルフアロンのツイッターに登場した事もあります。

兄アイザックと弟シェインも父同様、ツイッターに登場しています。ウルフアロンのガッシリとした体格とは打って変わって痩せ型です。ウルフアロンの体格はどうやら父親譲りで兄弟は母親譲りの様です。

ウルフアロンの愛犬・オレオ

出典 Instagram @aaron_wolf0225

今年から飼い始めたという愛犬(フレンチブルドック)のオレオ。愛犬の散歩中に起きた切ないエピソードもお茶目に乗り切るウルフアロンのツイッターがこちら。

ウルフアロンの戦績

2006年

  • 全国少年柔道大会 団体戦 2位

2007年

  • 全国少年柔道大会 団体戦 3位

2012年

  • 高校選手権 個人戦無差別 2位 団体戦 優勝
  • 全日本カデ 優勝(90kg超級)
  • ポーランドカデ国際 優勝(90kg超級)
  • 金鷲旗 優勝
  • インターハイ 個人戦100kg級 3位 団体戦 優勝
  • 国体 少年男子の部 優勝

2013年

  • 高校選手権 個人戦無差別 3位 団体戦 優勝
  • 金鷲旗 優勝
  • インターハイ 個人戦 優勝 団体戦 5位
  • 全日本ジュニア 3位
  • 国体 少年男子の部 優勝
  • エクサンプロヴァンスジュニア国際 優勝

2014年

  • 優勝大会 優勝
  • 全日本ジュニア 優勝
  • 世界ジュニア 3位
  • 講道館杯 3位

2015年

  • 優勝大会 2位
  • グランプリ・ウランバートル 優勝
  • グランプリ・タシュケント 優勝
  • 体重別団体 優勝
  • 講道館杯 優勝

2016年

  • グランドスラム・パリ 3位
  • 選抜体重別 優勝
  • グランドスラム・バクー 3位
  • 優勝大会 優勝
  • 学生体重別 優勝
  • 体重別団体 2位
  • 講道館杯 優勝
  • グランドスラム・東京 7位

2017年

  • グランプリ・デュッセルドルフ 2位
  • 選抜体重別 優勝
  • 全日本選手権 2位
  • 優勝大会 優勝
  • 世界選手権 優勝
  • 体重別団体 優勝

2018年

  • 実業団体3部 優勝
  • グランプリ・ブダペスト 優勝
  • 世界選手権 5位
  • グランドスラム・大阪 優勝

2019年

  • グランドスラム・パリ 2位
  • 選抜体重別 2位
  • 全日本選手権 優勝

東京五輪への期待が高まる今年の全日本選手権で見事優勝を果たしています。

まとめ

アロンウルフのインスタやツイッターを見ていると、茶目っ気たっぷりな投稿が多く、優しい人柄が感じられます。また、愛犬オレオもかわいいので是非ご覧ください。

2020年東京五輪では100kg級で金メダル獲得となるのでしょうか?金メダルへの期待が高いウルフアロン選手に注目です!

-スポンサーリンク-